情報収集 プランの絞込み

かしこい住まいづくりのポイントを知る

「ee家づくり」は、お客様とともに、楽しく住まいづくりを進めます。

ここでは住まいづくりの流れをご説明します。「ee家づくり」のコストダウンの秘密のひとつは、住まいづくりのプロセスでお客様にご協力いただくこと。営業担当者が訪問しない「カウンターセールスシステム」を採用しておりますので、お客様ご自身で進めていただくステップもあります。もちろん、ご相談やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

住まいづくり 完成までのステップ

「インテリアは明るめがいいね」「プランはどれがいいかな」と、住まいづくりにはあれこれ考える楽しみがいっぱい。その反面、住まいづくりの中には、ちょっぴりむずかしそうな手続きも…。それでも、ひとつずつステップを踏んで進めていけば、案外すんなり片付いたりするもの。ステップを、きちんとご確認いただきながら、住まいづくりをお進めください。

希望のプランを探す

まずはご家族全員の意見をもとに理想のプランを明確にすることが、納得の住まいづくりを実現するための第一歩となります。暮らしについての要望、将来の暮らし方などを家族みんなで話し合いながら“理想の住まい像”をしっかり形にしておきましょう。

暮らし方をイメージする。

ご家族の将来設計をもとに、長期的な暮らし方をイメージしてみましょう。

情報収集をする。

最近は住まいづくりに関する書籍や雑誌がたくさん出ています。また最近住宅購入された方にご意見をお聞きするのもよいでしょう。

資金計画を検討する。

マイホーム取得のために必要な費用、自己資金などをしっかり把握して、資金計画を立てておきましょう。

スケジュールを検討する。

まず希望の入居時期を決めて、それに応じたスケジュールを立てながら計画をすすめましょう。

土地探しの方法・ポイント

敷地の周辺環境、立地条件、地域によっても住まいづくりの制約はいろいろ異なってくるもの。それらをクリアにしながら最適なプランを実現するために、土地探しのポイントをしっかり確認しておきましょう。

立地・周辺環境

新築計画における土地探しは、暮らしにも資金にも大きく影響するものだけに、慎重にしかも手際よく進めなければなりません。そこでまずやっておきたい事 は、自分たちのライフスタイルはどうか、どんな住まいで、どんな暮らしがしたいのかなど、今と将来のイメージを明確にしておくことです。そのうえで目標を 絞り込み、その土地の周辺を実際に歩いて、街の雰囲気や地盤の様子などを自分の目でしっかり確認しましょう。

社会環境
・最寄り駅までの距離や所要時間  ・幹線道路へのアクセスと交通量
・商業施設の場所と数 ・騒音の有無  ・金融、医療機関の位置 ・学校の位置
・ゴミ置き場の位置  ・工場、高圧電線、処理施設等との位置関係
・夜間の道の明るさ、人通り、静けさ
自然環境
・公園や緑地の整備状況  ・街並みの景観 ・日照 ・気温
・通風(風上の環境も含め て)

町内の掲示板などにも注意を払い、犯罪に関するポスターが目につくようであれば、プランニングする上でセキュリティー対策をしっかりしておくことも必要でしょう。また空き地や駐車場には、将来何かが建つ可能性もありますので、予測も含めた視点で、昼と夜、晴れの日、雨の日と、何度も、行ってみることが大切です。そして見落としのないよう、できるだけ複数の目でチェックすることをおすすめします。

地盤

末永く安心して暮らすためには、地震など自然災害に対する安全性も含めて、地盤の強さを確かめておくことがとても重要です。仮に軟弱地盤だった場合、地盤改良や基礎補強工事が必要になり、新築の予算計画にも大きく影響してしまいます。

目で確認できる一例として、築年数がまだ短いと思われる周辺建物の基礎コンクリートにひび割れが多いようなら、不同沈下が考えられます。また、雨の翌日でも道路や側溝に水たまりが残っていたら、低地である可能性が。低地は比較的弱い地盤が多いことも視野に入れておきましょう。最近は大雨による冠水の被害も増えているので、大雨の際の浸水予想を記したハザードマップを各自治体で確認しておくと安心です。

一般にハウスメーカーが実施する地盤調査は、土地購入後の行程。後のリスクを軽減させるためにも、情報収集をしっかりとしておきましょう。

傾斜地
傾斜地は、地面を平らにするため盛り土や切り土をしますが、造成されて間もない盛り土地盤は、土がまだ十分定着しておらず軟弱な可能性が。切り土と盛り土の境目で強度に差があると不同沈下の原因にもなります。
軟弱地盤
川や谷底、水田や沼地などを新しく埋め立てた場所や、坂の下の低地などはもともと水がたまりやすく軟弱地盤が少なくありません。
廃棄物の埋立地
地中にゴミや廃棄物が埋められていたりすると、地盤が安定せず沈下しやすくなります。
河川付近
河川付近の土地は水分を多く含んでいたり地下水が流れていたりする場合があり、軟弱地盤の可能性が。地名に「川」など水に関係する字を含んだ土地は要注意です。

相談する・たずねる

さあ、「ee家づくり」づくりをスタートしましょう。

ご質問や確認事項がございましたら、お電話・eメールなどでお問合わせください。また、最寄のお客様窓口では、スタッフに直接ご相談していただけます。

お問合せ方法

E-mailで問い合わせてみる
お問合せフォームの項目に必要事項をご記入ください。
電話で問い合わせてみる
地域毎に窓口をご用意しておりますので、お近くの窓口をご利用ください。
直接窓口に相談してみる
窓口をご用意しておりますので、お気軽にご利用ください。

ご参考になる意見やご質問などの回答

E-mailで問い合わせてみる
お問合せフォームの項目に必要事項をご記入ください。
電話で問い合わせてみる
地域毎に窓口をご用意しておりますので、お近くの窓口をご利用ください。
Q&Aを見てみる
よくあるご質問は、こちらから。

実際に見る・聞く

商品説明会・個別相談会・現場見学会のご案内

皆様に「ee家づくり」をより理解いただけますよう、商品説明会・個別相談会・現場見学会を開催いたしております。

スケジュールのお知らせ

ネット住宅の実物を見たい!→現場見学会にお越しください!
【現場見学会】
完成現場をじっくりとご覧いただけます。ご入居直前のお客様よりご協力をいただいての開催です。体感いただける数少ない機会ですので、ぜひご参加ください。
専門スタッフに相談したい!→個別相談会にお越しください!
【個別相談会】
各お客様窓口では、随時個別相談を承っております。イベントの日程にかかわらず、事前にご連絡いただけましたら「ee家づくり」専門スタッフがご対応いたします。最寄のee家づくりお客様窓口までお気軽にお問い合わせください。

外観タイプ・プラン・内装色を選ぶ

外観タイプ・プラン・内装色をお選びください。 外観タイプ・プランによりおおまかな総予算をご確認いただけます。